ヲタクのヲタク的生活を綴る日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
ちゃお、ゆうきです。
わりとどうでもいいはなし。


PROFESSIONALって番組が好きです。
今日は給食でしたね。
給食、懐かしいなぁ。小学校までしかなかったけど、好きな時間だった気がする。

食べ物の記憶といえば。
小学校に上がる前、育児所から毎日日替わりでお友達のお母さんが迎えに来て、そのお家でご飯をいただいてました。
家で夜ご飯を食べるのは、週に一二回だっかなー。


今でこそ好き嫌いがないけど、昔は沢山あったのよ。
レーズンとか、そら豆とか、小豆、トマト、セロリ、レバー、魚の開きとか。
親は嫌いなものとか伝えてないみたいでバンバン出てきた(笑)

迎えに来た親が、「今日はなに食べさせてもらったの?」と必ず聞いて、それをすべて答える。
最後に「美味しそうだね、よかったね」「おいしかった、ごちそうさまでした」とお礼を言って帰る。


他人の家のごはんは「おいしいです」っていわなくちゃって思ってた。
「おいしかったです」というと喜んでくれるから、また友達と遊べるじゃないか。



食べるものすべて
「きっとこれは食べたことないものみたいにおいしいに違いない」
「びっくりしたら、きっと知らないものだからだ」
「なにを知らないのか探してみよう」
「好きなところを探してみよう」
そうやって食べれば、嫌いなものを食べるのが少しづつ楽しくなる。
おかげでなんでも美味しくたべます。
あ、生クリーム…は、も、えっと、少量は美味しいです(笑)


だからね、食べたことないものをスッゴく険しい顔をしながら食べるひとを見ると
「絶対この人嫌いなもの多いんだろうな」と思ってしまうんですよ。
お前今嫌いなトコさがしてんじゃん!
好きになる気ねーだろ!
それじゃつくったひとは喜んでくれないよ。ってね。


ひとの態度を左右するのは結局自分の行いなんじゃなかろうか。
なんでも笑顔で取り組めて、笑顔で結論が出せたらとてもステキ。

「おいしいです。もぐもぐ。」

スポンサーサイト
[ 2012-01-20 (Fri) 01:37 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:ヲタク的日常記録
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://detaramaybe.blog49.fc2.com/tb.php/416-fcb0f1eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。