ヲタクのヲタク的生活を綴る日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
ごきげんよう今日和、有希です。
というのが有希のご挨拶だったなと思い出した(笑)

最初に言っておきますが。
『ジャンカルロが一番好き』な人は沢山いるだろう。
でも『ジャンカルロが幸せであればそれでいい』と思っている人のなかでは、
私はかなり上位ランクに入れるんじゃなかろうか?
そんなランクがあればの話だけどね。

姐さんのおかげ(せい)で大分ルキベルのことを
スムーズに妄想できるようになってきまして、
お泊り会で3枚描きなぐって姐さんに押し付けました。
見つめて独り言を言うな。握り締めて寝るな。

一途なジュリオ←とくっつくジャン←から子離れできないベル←を支えるルキーノ。
そして思いをよせるロザーリア←をだんだん意識するイヴァン。
という前提で、全体的に頭が悪い会話を繰り広げた結果。
『私たちは幸せなイヴァロザを話していたのに、なぜこんな欝物語になってしまったんだ』
超絶欝展開でした。

…ですよね。
反省したので幸せな妄想絵を描いてみましたヨ。

以下捏造の非公式カプ(しかもノーマル)なので要注意。



が、ラキドの一押しカップルはイヴァロザです。
譲らんぞ。これだけは主張。







はい、いちまいめぇー
白詰草

ロザーリアのわがままで連れ出した、ピクニックデート。
イヴァンは冠が作れなくて、でも格好わるいところを見せたくなくて指輪を作ってあげるっていう。
「いつかちゃんとしたモン貰えよな」
「イヤよ。ずーっと大切にするわ」

そうゆうむずがゆくなるようなベタベタな展開大好きです(笑)


にまいめー
おめ!

カッヴァリの爺さまは可愛い孫娘をマフィアの元に嫁がせたくなかっただろう。
沢山反対されて、それでも説得して無事に結婚式を挙げられた日。
お爺様がほほをなでて言う『おめでとう』の言葉に、泣き出してしまうロザーリア。
困惑するイヴァンに涙を抑えて微笑んで
「…お嫁さんにしてくれて、ありがとうイヴァン」

誰よりもしあわせな花嫁になってほしいなぁ。


さ、さんまいめ。
おやすみ


新婚生活のころのイヴァンさんはいつもお仕事でおいそがしい様子。
おやすみの日くらいゆっくりすればいいのにといいつつ、
好物で片手で食べられるホットドックを用意する気の利く嫁。
洗濯物干してるロザーリアを後ろから抱き着いて
「休憩だ、その、…グラッツェ」

いつまでたってもちょっとの素直さしか搾り出せないへたれなイヴァン。



大分はずかしいことを沢山語ってしまった気が!気だけじゃない!事実だ!
お酒飲んで深夜にこうゆうこと書くのよくないですね。
自重とか歯止めとか一切利かない…!

でも途中あたりから自分でもサブいぼがたってきてしまった。
は、はずかいしようぅ。

私の頭の中には、ジャンVSロザーリアっていう構図ってなかなか浮かばないんですよね。
だって二人とも、イヴァンをとても大切に思っているから。
でもイヴァンがそれを知るのは、少しだけ長い時間が過ぎてからになる気がします。

どうぞ二人が幸せであれ。
太陽と月がある限り。
いや、太陽も月も沈んで、世界が真っ暗になったとしても
二人が歩いた道はいつまでも光で照らされていればと思います。

スポンサーサイト
[ 2012-01-25 (Wed) 06:22 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:ヲタク的日常記録
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://detaramaybe.blog49.fc2.com/tb.php/417-df7c808a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。